FC2ブログ

花嫁和尚とバズーカ娘

Author:花嫁和尚とバズーカ娘
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニプレス伯爵 【高山希美の場合】

2008/06/29(日) 04:18:22 [ニプレス伯爵]

nozomi

29××年 地球は『ブラ』の炎の包まれた・・・

女性下着である『ブラジャー』は、その争いを境に世界から7日間後に姿を消す事となる!
後の世で歴史研究科の間で呼ばれ、語られるようになる・・・

『燃えたブラの一週間』 で、ある

現在に至っては、その争いの原因や、当時の実情を詳しく知る者は誰も居ない。
ただその日を境に世界から『ブラ』は存在しなくなり・・・今の表向き平穏な日常を
取り戻すのに、人類は2000年もの歳月をかけててしまった、ということを除けば・・・。

そして・・・『ブラ』は世界から消えた。忘れ去られた・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

高山希美(たかやま・のぞみ)の場合。


希美は憂鬱だった、原因となる理由を希美本人は理解していたが・・・

希美(ふぅー・・・) 

口から出る重いタメ息を改善するには!?
・・・どうしようもない状況なのを
改めて知るだけで、他に何も浮かんでは来ない。

希美(ふぅー・・・、どうしよ・・・)

やっぱり、出るのはタメ息だけだった!



今日は体育の授業がある。希美はここ最近、体育は欠席がちだ・・・
中学3年になった辺りで自身に劇的な変化が訪れる。 バストサイズの変化だ!
それまではクラスの女子の平均より下位の方に居たのに、今ではトップへ。

一番というのは何かと厄介な事が多い、特に身体の特徴において
思春期の少女や少年にとっては・・・彼女の憂鬱の原因はこれなのだった。

クラスの中で、特別これまで目立つタイプではなかった希美
休み時間は図書室で静かに読書したり、仲良しの女友達と噂話や
好きなアイドルの話で盛り上がる。どちらかと言えばインドア派の子。
体の成長に関しても無頓着な子だった。自分にはどうでもいいことで、
本が読めて友達と楽しくお喋りが出来れば・・・それで希美は満足だった。

体育の成績は悪かったけど・・・でも体を動かす事は決して嫌いじゃなかったし
だから、皆が嫌がるマラソンの授業だって決してサボったりする事は今までしなかったのだが・・・

体育の時間に男子の視線が自分の胸元に集中していることに、
ある日希美は気付く!そこで、「ヒソヒソ話」。

それに止めを刺したのは、秘かに想いをよせていた同じクラスの男子の一言。
「・・・高山の胸、デッカイなぁ?弾んでる・・・」

彼に悪気はなかったのかも?しれない・・・でも!!

それまでは希美自身が意識しなかった訳ではないが、
改めて他人の・・・しかも好きな異性を通して事実を突きつけられた事へのショック。
これまで目立たない自分が一気に祭り上げられることへの恐怖と戸惑い・・・

希美(デッカイ・・・って何よ!私の胸は物じゃない!弾んでるって・・・何も弾ませたくて ワザとやってる訳じゃないのに。もうサラシを巻いても押さえ切れなくなってるだけ;?;)

希美(ヒソヒソ話なら・・・聞こえないようにしてくれればいいのに!こんな時に限って聞こえてくる)

恥ずかしさで、顔が真っ赤に硬直していくのが自分でも解かった。
その日を境に希美は体育を休むようになる、もしくは仮病で登校自体を拒むようになっていた。

希美(今日だって本当は行きたくない・・・)

でも出席日数と体育の取得単位を考えると『今日』がリミットなのだ。
登校しなければ?授業を受けなければ?一年後輩の子達と来年、
また3年生として過ごさねばならない。

自分の足なのに思う様に動かない、前へ一歩踏み出すのが苦痛で堪らない・・・
まるで泥が足に、まとわりついてる様だった。
ここがもし?底なし沼だったら・・・そのまま沈んでもいい!とさえ希美は思っていた。



その時だった!! 崩れ落ちそうになる希美は、肩を・・・優しく強く受け止められた。

??「駄目よ・・・今はまだ解らないかもしれないけど、いずれソレは貴女の魅力になるわ」
??「だから、勇気を出して歩きなさい。胸を張るのです・・・」

希美は、何がなんだか?分からないまま。でも妙に説得力のある声とその風貌に
ジッと話を聞くよりなかった。どっちにしろ、今の自分では歩く気力もなかったし。

??「燕彦(つばめひこ)さん!この子用にブラをサイズ直しして頂戴・・・」
??(彼女は、まだサイズアップするから、余裕を持たせてね!)
   ↑ウィンク一つ燕彦に送る
??「肌触りは優しく、きちんと包み込むように!お願いするわ」

燕彦「はい!伯爵さま!」(解っておりますとも!その様に直します^^)

燕彦と呼ばれた少年がソーッと現れた
(といっても風貌は少年に見えてるだけなので性別は定かじゃないけど・・・)
私の体を優しく支えている人は『伯爵』と呼ばれているらしい

軽く希美の方に視線をやると、燕彦は希美がこれまで見た事もない妙な機械を取り出す
?マークでいる私に伯爵は、静かに語り始めた

伯爵「不思議?あれはね、先の大戦で失われた旧時代の機械よ」
伯爵「ソーイング・マシンのプロトタイプ・・・通称『蛇の目』よ。この機械を扱える職人は今では彼、『燕彦』さんだけなの」

燕彦「お嬢さん、これをどうぞ!」
渡された物は海水水着のビキニのトップのように思えたが、どうやら全くの別物に感じる
 
燕彦がポンっ!と投げた物体が携帯用の試着室になって希美はさらに驚いた!

伯爵「ささ!着け方は水着のビキニだと思ってくれたらぃぃわ、着けてみて^^」

伯爵に言われた通りにサラシを外して『コレ』を着けてみる
希美(うっそぉ!?・・・サイズ少し・・・小さくなってる・・・!?なんなの?)

でも、キツイ訳でも苦しい訳でもない。サラシでは胸が圧迫されて息がし辛かったけど
普通に息ができる!何よりサラシのギュウギュウ巻きでも暴れてはみ出そうとした胸が、今では静かに良い子で収まっている事実。不思議でならない自分が居る・・・

質問しようとした希美を遮って、伯爵が口を開く。

伯爵「貴女の胸を包んでいる物こそ!先の大戦で忘れ去られ失われたショーツ、『ブラジャー』よ」
伯爵「ブラはただの下着ではないの。時に女性を勇気付け!時に優しく包んでくれる・・・」
伯爵「大事なアイテムだったそうよ!」

希美「貴方は一体誰なんですか!?なぜ?私にこんな事をしてくれるの・・・」

伯爵「私はその大戦で迫害を受けて消え去った一族の末裔よ^?^b」
伯爵「当時はね、少数だけど『親父ブラ』なる嗜好の人間が居たのね」
伯爵「男でありながらブラを手放せなくなった人達。」



普段は普通に背広を着こなし仕事に励みながら。でもYシャツの下にはブラを着用してた・・・という
女装趣味ではなく、ブラのフィット感・安心感に仕事や家庭の疲れから癒されていた人達の話を。
・・・希美は聞いた

伯爵「サラシを否定する気は毛頭ないの・・・でもサラシじゃ救えないあなたの様な、 乙女の手助けに・・・私はなりたいだけ」
伯爵「いい?下着は内側のお洒落だと私は思ってるの、人前で頻繁に見せる物じゃないしね だから、纏うと体以上に心を綺麗に、そして満たしてくれると信じてる!」
伯爵「貴女も『心のブラ』を纏いなさい・・・そしたらもっと!綺麗に、強く・・・なれるわ」

そう言うや否や・・・伯爵と呼ばれる人と燕彦は彼女の前から忽然と消えていた。

暫くして・・・希美は思い切って一歩を踏み出してみた。
まだ『泥まみれ』だけど、なんとか一歩が出た・・・その勢いで二歩目を出してみる
小走りになると、胸が少し弾む!だけど前程は弾まない、ブラが包んでくれているお陰だ
それに希美自身もあまり、その事を気にしなくなっている自分に気付いた。

そう言えば、あの伯爵さんの上着がなびいた時に下のシャツが見えたんだけど
薄っすら乳首の所が透けて見えた・・・
絆創膏が×マークに貼ってあったのだ!
アレって何の『おまじない』だろう? 
(うふ、変な伯爵さん^^)
希美の口許は自然に微笑する。そして少し軽くなった足の向かう先は学校へ・・・


燕彦「あのお嬢さん・・・もう、大丈夫ですね」

伯爵「これからまた足がすくむ様な事があるかも?しれないけれど・・・
    あの娘なら、まだ小さいけど立派な『心のブラ』を育んでいけるゎ
    きっと・・・歩いてゆける筈よ*v*」

伯爵「さぁー行きましょう!燕彦さん。私のホクロの産毛が、そよいでるゎ・・・
    何処かで、ブラを必要としている人が想いが聞こえる」

燕彦「そうですね・・・ニプレス伯爵さま!戦いは始まったばかりですから」



――― end ―――


多分、前回の【兄貴と妹】の反動だと思います。
その反動の結果、こんな物が出来上がりました・・・

文章の可笑しい所があるかも?しれませんが、今の私だと
これが精一杯みたいで。もっと簡潔に出来たら?と描き終えた後の
自身の感想です。

本来なら、『ショートストーリー』にすらする気はなくて・・・
一枚絵で・・・『チャンチャン!終了^?^v』の予定だったのですが、
思い通りに事は進みませんorz

(ちなみに。念の為断っておきますが、私は親父ブラはしてませんよ^?^b)



*前回の記事で拍手をして下さった2名の方々、どうもありがとうございました!
 この場を借りてお礼申し上げます。
スポンサーサイト

Comment


すごい!こんな絵も描けるんですね^^
個性的なキャラに釘付けですww
話だけ要約するといい話なんだけど、
どうしても・・・吹いてしまうw
ニプレス伯爵最高ですw
返信
>大吟醸 さんへ

大吟醸さん、いらっしゃいませ!

>個性的なキャラに釘付けですww

↑ハハハ・・・orz
すみません、描いてく内に段々濃いキャラになりまして。
そんな風に言って頂けると助かります。

>話だけ要約するといい話なんだけど、
どうしても・・・吹いてしまうw

真面目な話過ぎると、重たいな?と思いまして
『笑える』部分を彼に押し付けてみました。

>ニプレス伯爵最高ですw

そう言って頂けると嬉しいです!
自分も描いて名前付けた張本人なんですが・・・
(なんでニプレス付けてて伯爵なんだよorz)
描きながら突っ込んでました;-;

中学生の時分は胸よりもパンチラに全力を注ぐ不届き者でした…

伯爵のホクロ毛に惚れました。
そのブラ
私にもください(笑)

ニプレス伯爵、名前がグ~~ですw
返信
>黎霞 さんへ

ご訪問、ありがとうございます!

>中学生の時分は胸よりもパンチラに全力を注ぐ不届き者でした…
私も、その頃は十二分に不届き者でしたので・・・同じです;-;

>伯爵のホクロ毛に惚れました。

↑ありがとうございます!伯爵のホクロ毛は、『ゲゲゲの鬼太郎』の
妖怪アンテナみたいな役割もしてるので、惚れて頂いて嬉しいです!
(ホクロ毛がそよぐ=ブラを必要としている人の訴えを感知みたいな事です)
返信
>こつむぢ さんへ

こつむぢさん、いらっしゃいませ!

>そのブラ私にもください(笑)

どうぞ^^宜しかったら・・・。気に入って頂けたなら幸いなんですが
本音言うと、この位の年の子だったら?どんなブラ着けるんだろうか?と・・・
(まぁー、解らないので。女性用下着の販売・カタログサイトで、ずっと悩んでましたorz)

>ニプレス伯爵、名前がグ~~ですw

グ~~で、良かったです!ありがとうございます。
(ヌーブラ男爵にしなくて良かったです;-;)

そして・・・『ブラ』は世界から消えた。忘れ去られた・・・

「ほうそれは最高じゃないか」と思った
不届き者です。
ニプレス伯爵多分こいつ下も女物下着
なんだろうなとニヤニヤして読みました。
前回の反動と言ってますが
想像力の箪笥の引き出しは多い方が
良いと思うので方向性の違う話を
書いてみる事は良いと思います。
返信
>まと さんへ

まとさん、いらっしゃいませ!

>「ほうそれは最高じゃないか」と思った不届き者です。

↑私も描きながら『男から見たらベストな世界やん!』と思った不埒な野郎です。

>ニプレス伯爵多分こいつ下も女物下着なんだろうなとニヤニヤして読みました。

どうなんでしょうか?正直そこまで考えてなかったですorz
フリルとか着いてる感じなんですかねぇ・・・
とは言え、男の方の下着はあんまり想像したくない物ですねorz

>想像力の箪笥の引き出しは多い方が良いと思うので方向性の違う話を
書いてみる事は良いと思います。

その様に言って頂けると幸いです。引き出しが少ないのは事実ですから。
ちょっとずつでも広げて行ければ!!って思います。ありがとうです。



 すっごい強烈な伯爵が・・・・・・!!

 親父ブラは、数年前になんかのニュースで特集が組まれていたので知っていました。本当に普通のおっさんがつけてるんですよねぇ。すごいです。脱ぐものが一つ増えるという……野球拳の時に姉のぶらをつけていた奴はいましたが笑

 かま口調の伯爵……一歩間違えば変質者なんですが、悩める乙女の救い手なのですね!!
 それにしても女の子の成長はこれまた早く……実際、中学生の時から超パワーアップしてる子とかもいますしねぇ高校三年生になると。もう、どんなスーパーサイヤ人? みたいな感じで。高校生活のどこかで怒りを爆発させたんでしょうねそういう子たちは。


 「心にブラを纏え」


 名言ですね。


 女なら心にブラを纏えーーって。いつか小説でつかおうかな、とも考えました笑 いただいてよろしいでしょうかww

 
返信
>流雨 さんへ

>すっごい強烈な伯爵が・・・・・・!!

そうですね…インパクト重視で作った人なので、見た目とかそんな感じになっちゃいましたねorz

>数年前になんかのニュースで特集が組まれていたので知っていました。本当に普通のおっさんがつけてるんですよねぇ。すごいです。脱ぐものが一つ増えるという……野球拳の時に姉のぶらをつけていた奴はいましたが笑

↑私もその様なニュースやドキュメントを視聴してましたよ。
でも、メチャクチャ衝撃を受けた!って事はなかったです…
その頃はアキバとかでメイド喫茶やら、コスプレイヤーがネットで、アイドル並みの人気になってたり…
そんな記事を見てたので、隠れた極々個人的な趣味なんだろうなぁ…と
悪い印象は私は持ちませんでした、そのように記憶してます。

>かま口調の伯爵……一歩間違えば変質者なんですが、悩める乙女の救い手なのですね!!

伯爵なので言葉使いなどの振る舞いは『下品』にならない様に
気をつけたんですが…上手く表現できてるといいんですがorz
見た目と口調とで『インパクト』ありますが中身は『紳士』を心がけて描いてました。

>女なら心にブラを纏えーーって。いつか小説でつかおうかな、とも考えました笑 いただいてよろしいでしょうかww

名言か、どうか?は私には解りませんが、その言葉を吐かせたくて
伯爵を作ったので個人的には納得してます。
(私の力不足な点があるの私の責任ですので、お許し下さい;-;)
使ったり…頂くのは、どうぞです!別に『心に越中フンドシを纏え』とか。
そのままでも、中身替えても色々と遊べると思います。


どうもこんにちはneptです

二プレス伯爵のキャラがすばらすぃ…(゚Д゚;)
ケンシロウやナウシカのような
荒廃した世界における英雄性を感じさせます!

>29××年 地球は『ブラ』の炎の包まれた・・・

この発想からここまで絵と文章を展開できる
能力がうらやましいです

ではまたそのうちお邪魔させていただきます
( ・∀・)ノ
返信
>nept さんへ

ご訪問、ありがとうございます!

>ケンシロウやナウシカのような
荒廃した世界における英雄性を感じさせます!

すいません;-;あそこはまんまケンシロウです。
英雄性なんて評価して頂いて恐縮します。
彼は影でコソコソってな感じで活躍するタイプだと思います。

>この発想からここまで絵と文章を展開できる
能力がうらやましいです

いえいえ、滅相もございません。話作りは毎回テンパリながらやっていますので…

>ではまたそのうちお邪魔させていただきます

どうも、ありがとうございます。お気が向いた時で結構ですので…ご無理しないように。
此方も機会をみて又立ち寄る事もあると思います。その時は宜しくお願い致します!

まず一言・・・・・
絵・・・ウマ!!!!!!!!!
伯爵さんが、キモかっこいいwww
何でしょう・・このトキメキは^^
伯爵ラブww

成長期は女の子は色々と大変なのかも
しれませんねwwwww
返信
>紅 徹司さんへ

紅さん、いらっしゃいませ!

>絵・・・ウマ!!!!!!!!!
伯爵さんが、キモかっこいいwww

ありがとうございます。まだ力不足な点が絵・文章ともに多いんですが
ちょっとずつでも向上して行きたいって思います。

>何でしょう・・このトキメキは^^
伯爵ラブww

彼(伯爵)も、紅さんにそう言って頂けたらレースのチュチュ着て
小躍りしてる思います;-;
(レースのチュチュ←バレリーナが着る衣装の事です)

>成長期は女の子は色々と大変なのかも
しれませんねwwwww

そうですね…ミコちゃんが早く大人になりたい願望だったので
反対に体の成長が早ければ?幸せ?納得なのかな~と思ったのが
これの構想練り始めの気持ちです。
人それぞれの悩み抱えながら生きてるので、そういった物を上手く
表現できてればいいんですが…
如何せん力量不足を実感してる今日この頃です。

こんばんは。
絵が上手いからこそ、こういうノリが映えるのだと思いましたw

ブラの宣伝ポスターに使えそうです。
…すいません、ちょっとだけ嘘つきましたw

嘘はいけませんね、
私も心のブラを纏おうかと思いますww
返信
>雲男さんへ

雲男さん、いらっしゃいませ!こんばんわで
す。

>絵が上手いからこそ、こういうノリが映えるのだと思いましたw

そう言って頂けると幸いです。…でも苦手なジャンルも沢山あるので、
描く時は常に『四苦八苦』しながらやってます;-;

>ブラの宣伝ポスターに使えそうです。
…すいません、ちょっとだけ嘘つきましたw

ありがとうございます!嘘でも雲男さんの嘘なら喜んで!お受けしますよ^^

>嘘はいけませんね、
私も心のブラを纏おうかと思いますww

そんな必要ないと思います^^雲男さんは『心のブラ』精神に+して
サービス精神にも溢れていらっしゃいますから!

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。